2015年05月02日

XBOX360パッドを分解してみる

ちょっと前に、amazonのサイトをぼんやり眺めていたら、こんなのとかこんなのを見かけたので、ついポチり。
で、それがつい先日、届きました。

20150502_01.jpg
スティックは2つ買えばよかったかなぁと思ったけど、右スティック側はそんなにヘタれてないからいいか。

PSO2のチーム内でも1、2を争うパッドクラッシャーな私は、一応あと2つほど予備として新しいパッドは買ってあるんですが、修理して使えるなら、それに越したことは無いかなと。
ってことで、ちょっとトライしてみました。

パッドの分解は特殊なドライバーが必要なので、それも用意します。
うちには、一応ビット交換式のドライバーもあるんだけど、パッド右下部分に入らなかったので、別途用意しました。

20150502_02.jpg
これもamazonで一緒に買っておきました。

では、早速やってみましょう。
これ以降、分解とかやってますが、記事を参考にして分解しちゃったりする時は、自己責任でお願いしますね。



20150502_03.jpg
左側のアナログスティックと、Bボタンがヘタレてリタイアしてた箱360パッドを用意しました。


20150502_04.jpg
ひっくり返して、赤い丸印の部分にあるネジを外します。
で、カバーを外そうと思ったんだけど、ダメでした。

実はこの6つ以外にも

20150502_05.jpg
電池ボックス内のシール裏にひとつ、ネジが隠れていました。なんというトラップ。
たぶん、シールを剥がした時点で保証とかは無くなるはず?

でも、分解する時点で保証もクソもないので、気にしないでGo。どうせ捨てるつもりだった物だしね。


20150502_06.jpg
裏のカバーを取ったところ。こんな感じです。
使い込んだパッドだけあって、手垢がすごい付いてて汚ねぇw 
表面上は掃除して綺麗に使ってたつもりだったけど、こういうところまでは分解しないと掃除できないしねぇ。


20150502_07.jpg
更に、基盤をひっくり返してみたところ。


20150502_08.jpg
完全にバラバラにしてみた。

実はボタンのゴムはあまりへたれてなくて、Bボタン部分にゴミがすごく付いてて反応が悪くなってただけっぽいです。
でもせっかくなので、交換しておきました。
あとは、左側スティックを今回購入したヤツと交換して、汚れた部分を綺麗にしてから、元に戻しました。

さっそく、修理したパッドでPSO2をやってみた。

……ん、なんか十字キーの動作がおかしい、かな…?
そういえば以前、ちゃげさんが「箱パッドに厚紙をかます工作は有名」みたいなことを言っていたのを思い出したので、ここでかましてみることにする。

20150502_09.jpg
これまた捨てる予定だった厚紙に、コンパスで円を描いてみる。
ちなみに、このコンパスは、小学生時代の算数で愛用していたもの。
物持ちはすごくいいのです、私(笑)

そしてハサミでちょっきんなー。

20150502_10.jpg
はめたところ。コンパスまで用意して作った割には、すごく適当(笑)


再び戻して、PSO2で再度確認。
今度はいい感じ。むしろ新品の時より調子が良い感じです。
なるほど、厚紙工作、ありだな…!

今使ってたヤツの左側スティックがおかしくなり始めてたので、ちょうどよかった(笑)

ちなみに、今回デジカメで分解作業時の写真を撮っていたのは、別にブログ用のネタにしようってつもりで撮ってたわけじゃなくて、初めての分解作業をやる時は、元に戻せなくなるのを防ぐために、記録として残すようにしてあるんです。
パッド程度なら、こんなことをしなくても直せるとは思うんだけど、まぁ癖みたいなもんです。
フィルムを使うカメラだったら、もったいなくてできないけど、デジカメなら不要になったらデータを消すだけだしね。

あ、厚紙以降の写真はブログネタ用です(・ω・)


posted by まぎ at 10:04| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。